美容

鼻の黒ずみを発見したのは中学生のとき

鼻の黒ずみを最初に発見したのは中学生の時でした。それよりも前からきっと存在はしていたのでしょうが、はっきりと、鼻の黒ずみというものを意識したのはその時でした。ちょっとおませなクラスの女の子の持っていたファッション雑誌でその存在を知りました。慌てて、鏡を見ると自分の鼻にも存在していました。毎朝鏡を見ていたのに、全然気がつきませんでした。その日から鼻の黒ずみとの戦いが始まりました。

鏡を覗き込んではため息をつきました。いったん、鼻の黒ずみが気になると、顔を見ても鼻の黒ずみばかりが気になってしまいます。

鼻パックをしすぎて鼻の皮膚が乾いてカピカピになっても、洗顔をしてもちっともよくなった気がしません。

いけないことだと知りつつも、鼻をいじりすぎて、鼻が赤くなっている始末でした。

少し落ち着いたのは高校生になってからでした。高校になって、コンタクトをしたら、鏡を鼻先に近づけなくてもよく自分の顔が見えるようになりました。人の顔もよく見えるようになりました。容姿の中で鼻の黒ずみ以外にもいろいろ問題があることに気が付き、鼻の黒ずみ地獄からはひとまず解放されました。

そして、時はたち、縁があって、結婚式を挙げることになりました。その時にエステを受けました。そこで、鼻の黒ずみがアッと言うまに綺麗になって感動しました。中学生の自分に見せてあげたいくらいツルリとした鼻を一瞬だけ手に入れることができました。

美容

スキンケアで大切と思うこと

4今年はお肌の曲がり角かなと思う50代後半年齢、昨年くらいからのことを考えてみれば、お肌のコンディションに思うところありです。

一日に2回のスキンケアをどんな感じですれば健やかな肌でいられるか、若年層だったころからするとけっこうマジメに考えてすごしています。

そのマジメに考える内容は、分泌した皮脂やメイクしたファンデーションをすっきりきれいにできる方法。

すっきりするにはクレンジングが肝心なプロセスで、いまはジェルを両手で温めて柔らかにしてから肌にのせてメイクを解すように。

ここがちゃんとすべきいちばんのポイント、ファンデーションなどがきれいに流した肌でないと、質のいい化粧水も美容液も美容成分は充分効かないですよね。

熟年肌の性質なのかここのスキンケアがスムーズでなかったよう、皮脂が少ないからジェルが馴染みにくいのかな、そう考えて湯船につかりながら指がふっと軽くなるまで解しました。肌がなめらかで健やかであるためには、メイクオフしてから保湿をキープできることなので、化粧水は3回とか4回と丁寧に馴染ませてからクリーム。

なめらかで健やかは肌が柔らかいということなんですね、だからサイトでも書き込まれている保湿がポイントなんです。

こうして毎日のスキンケアしていると肌コンディションがよく解りますね、小鼻のところが詰まり気味でクレンジングが充分でなかったかなとか、頬はなめらかだとか。

メイクオフがちゃんとできていれば休日のお肌はベスト、素肌に違和感なくてよい時間を持つことができます。

美容

乾布摩擦とマッサージで冷えを改善

体が冷えてくると、むくみの原因となってしまいます。
特に冬は身体も冷えやすいので気をつけたいものです。

最近はあまりやっている人を見かけませんが、乾布摩擦というのがあります。
冬の寒い時期に身体の表面をタオルなどで擦ることによって、摩擦熱で身体を温めるというものです。

私は正直なところ、乾布摩擦はあまり効果がないと思っていました。
しかし、寒冷じんましんになった時に、試しに肌の表面の擦ってみました。
すると、血行が良くなりじんましんの痒みが無くなっていきました。

寒い時に両手を擦り合わせますが、乾布摩擦はそれを全身で行うのだと思います。
美容のために肌を守るためにも、マッサージをして血行を良くするのも乾布摩擦の原理と同じなのかもしれません。

体が冷えるということは血行が悪くなることなので、やはり血行を良くするためには肌の表面を擦ってあげるのが良いようです。
今年の冬は乾布摩擦のようなマッサージを全身に行い、なるべく血行不良にならないように気をつけたいと思います。

その時に肌の摩擦を減らして血行を良くするためにも、クリームなどを塗った方が良いかもしれません。
摩擦は熱を起こしますが、しわやたるみという余計な副産物を生むかもしれません。

体を温め、身体を冷やさないようにするのが目的なので、やはり血行を良くするマッサージが最適なような気がします。
特に下半身を冷やすと、さまざまな病気の元になってしまうので気をつけたいです。

痩身エステ

痩身エステに通うメリット

痩身エステは、自分でダイエットを行うのとは違い、最新の機器とプロのエステティシャンによる施術を受けることができます。
骨盤の歪みを治してくれたり、脂肪を燃焼しやすくさせて代謝を上げるなど、自分ではなかなかできないことをしっかりとやってくれます。
そしてケアだけではなく、生活習慣について不安に思うことや悩みがある場合は、その相談に乗ってもらうこともできます。

自分で悪いと思いながらも行ってしまっている食生活の乱れを、どのように改善していけば良いかなど、詳しく教えてもらうことができます。
いつも行っている何気ない習慣が、実は太りやすくさせていたりすることもあるので、太りにくい体を作る方法を聞くこともできて、とてもありがたいです。そして何よりも、痩身エステでは行くたびに体すべてのサイズを測るので、効果を数字で見ることができて、痩せていく自分を、より実感することができます。

定期的に体中のサイズを自分で測るというのは、普通の人ではまずせず、自分でするといったら、せいぜい鏡を見たり、体脂肪率や体重を測ることくらいなので、美意識を高めるという点においても、痩身エステは効果があります。
また、毎回数字を見ることで、ここをもう少し痩せようという意気込みにもつながっていきます。
自分の力だけではなかなかうまくいかないダイエットも、痩身エステに通うことで成功しやすくなります。
ダイエットを何度も挫折しているという人は、一度通ってみるのも手ではないでしょうか。

私は大阪の痩身エステを調べていってみました。

大阪の痩身エステはこちら

ダイエット

長続きするダイエットが重要

9今までいろいろなダイエット手法に手を出してきたけど全く効果が出せていない女性は多いのではないでしょうか。
過去に流行ったダイエット方法をたくさん試してきたけど、いっこうに痩せる気配がないという人は多いと思います。

女性がなぜダイエットするのかと言えば、スリムになりたいからです。
男性すべてが痩せている女性が好みではありません。ぽっちゃりフェチというのも存在します。
ですが女性はとにかく痩せたいと思って、がりがりになるまで痩せてしまう女性がいるのも事実です。
痩せたい女性がいろいろなダイエットに手を出すのは当然の結果だと思います。

ですが、科学的に痩せることがわかっているダイエット手法を行っても痩せない女性がいるのはなぜでしょうか。
ダイエットをするときはまずいろ異論検証してみる必要があります。なにが本当に効果があって、続けやすいのかなど。
知識がないまま例えばですが、ファスティングなどを行うと3日目くらいまではつらいのですが、その後は体がなれて平気になります。

女性には生理もあるので栄養失調などが続くと生理周期も乱れたりホルモンバランスも乱れたりします。
栄養不足な状態が一時的であれば問題ありませんが、長期間にわたって続くと不妊になったりするので注意が必要です。
健康的に痩せる手法でなければ長続きしませんし、痩せたとしても毎日が楽しくありません。
食事制限をつらくするとストレスがたまって逆効果になることもあります。

未分類

エステティックTBC

6わたしは、小学2年生の時からバレーボールを続けてきました。
特に高校までは、遊ぶ時間もなく、本当に毎日が部活動のためという感じで
まじめな日々を送ってきました。

今もまじめな日々を送っているのですが、やはり20歳を過ぎたあたりから、美容やダイエット、おしゃれにとても興味があり、
今回は細身のエステやダイエットについてですが、別にもスムージーを試してみたり、
酵素のサプリを買ってみたりと毎日継続ではないので効果は抜群かわかりませんが、
自分の趣味としてさまざまなことに興味を持つようになりました。

ただ、ダイエットについてはアスリートであるため、体力と筋力を落とすことはできず、
それに伴いもちろん筋肉も必要となり、私の場合は特に、下半身の筋肉が昔から発達していて
自分の中でのコンプレックスだったのですが、放置といった感じでした。

しかし、大学に入って一人暮らしになり、ケアもすべて自分でやらなければならなくなったため、
毎日お風呂上りにストレッチやマッサージをセルフで行った結果、体が柔らかくなっただけでなく、
便秘になりやすかったり、筋肉質でパンパンだった足の体質がかわりました!

大学に入ってからは「やせたね」としか言われたことがないくらいで、すごくうれしいです。
ですが先日、友達からの紹介で下半身のエステに行ってきました。

2時間ほどのメニューだったのですが、やはり実際にサイズを施術の前後で図るととても
変化していて驚きました☆
また、正直、一時的なものだろうと思っていたのですが、その後も自分ではほぐしきれていなかった
足の硬くなっていた部分もほぐれ、痩せやすい体質になったと感じました!

ダイエット

効果があったダイエット

4様々なダイエットを今まで試してきました。断食、置き換え、1日1食……
どれも続かず結局三日坊主かリバウンドで終わってしまうのが常です。

色々理由を考えてみたのですが、私の場合は「たくさん体重を落としたい訳ではない」ということが理由の1つのような気がします。
というのも、落としたい体重っていつもせいぜい2キロ位なんですよね。
自分のベスト体重があって、それよりも数キロ増えていたら戻そうかな、のような感覚です。

だからちまたで騒がれるような本格的なダイエットだとストレスがかかって反動が物凄いんです。
なので自分に合った方法は何か模索したところ、見つかりました。そして効果がありました。

それは「1日3食、間食なし」ダイエットです。
これ、当然のこと過ぎてダイエットと呼べないと言われる方もいらっしゃるかもしれないですが、
正真正銘ダイエットです。だって実践されている方ってほとんどいないと思います。
お菓子は食べてしまいますし、朝寝坊したら朝だって抜きにしてしまいます。
なので簡単にみえますが、意識しないとなかなかできないことなんです。

1日3食はしっかり食べます。きちんと噛んでゆっくりと食べます。メニューは特に決まりはないのですが、
明らかに高カロリーなものは一応控える程度です。
これだけで間食するお腹の減りはなくなります。たまにある時には、ガムや甘い飴を舐める程度です。

これを続けるだけで間違いなく、1か月以内にはベスト体重に戻ります。
考えてみればそうですよね。ベスト体重なのだから適正なカロリーを摂取すれば戻るのは当たり前です。

でもきちんと意識をしないと当たり前のこともできない私は、これをダイエットと位置付けて頑張っています。

ダイエット

ダイエットを続けるには

5私は今年の2月から人生初のエステに通っています。それはなぜかというと、ここ1年で体重が10キロも増えたからです。

エステの内容は、全身ボディコースで、主にセルライトを撃退するコースです。エンダモロジーといって、セルライトを分解して排出しやすくする機械を使って頂きました。もちろんマッサージも加えながら。全身に白タイツみたいなのを着て、上から機械で押しつぶす感じです。最初は痛かったんですが、日に日に慣れてくると痛気持ちいい感じになります。

それにプラスで、私は一日のうち、間食を何回もしていたのですが、それも徐々になくしていき、15時のおやつタイムに一回取るだけにしました。また、夜ご飯はなるべく炭水化物をとらないように、白ご飯は少なめにしました。そして、野菜を沢山食べることにしました。食べ方にも工夫しました。例えば、毎日ご飯を食べる前には野菜をまず始めに食べるというふうな感じで。あとはよく噛むことですね。何回も噛むことで、栄養がよくとれるみたいです。そして、コンビニエンスストアやファーストフードは身体に悪いのでなるべく食べない方が良いですね。もし、どうしても料理をする時間がないのなら、お惣菜が良いですね。

本当に栄養って大切ですね。ダイエットは、運動だけではなく、栄養の面からもきちんとみてダイエットをした方が良いですね。あとは無理なダイエットはしないことです。食事抜きとか。