美容

スキンケアで大切と思うこと

4今年はお肌の曲がり角かなと思う50代後半年齢、昨年くらいからのことを考えてみれば、お肌のコンディションに思うところありです。

一日に2回のスキンケアをどんな感じですれば健やかな肌でいられるか、若年層だったころからするとけっこうマジメに考えてすごしています。

そのマジメに考える内容は、分泌した皮脂やメイクしたファンデーションをすっきりきれいにできる方法。

すっきりするにはクレンジングが肝心なプロセスで、いまはジェルを両手で温めて柔らかにしてから肌にのせてメイクを解すように。

ここがちゃんとすべきいちばんのポイント、ファンデーションなどがきれいに流した肌でないと、質のいい化粧水も美容液も美容成分は充分効かないですよね。

熟年肌の性質なのかここのスキンケアがスムーズでなかったよう、皮脂が少ないからジェルが馴染みにくいのかな、そう考えて湯船につかりながら指がふっと軽くなるまで解しました。肌がなめらかで健やかであるためには、メイクオフしてから保湿をキープできることなので、化粧水は3回とか4回と丁寧に馴染ませてからクリーム。

なめらかで健やかは肌が柔らかいということなんですね、だからサイトでも書き込まれている保湿がポイントなんです。

こうして毎日のスキンケアしていると肌コンディションがよく解りますね、小鼻のところが詰まり気味でクレンジングが充分でなかったかなとか、頬はなめらかだとか。

メイクオフがちゃんとできていれば休日のお肌はベスト、素肌に違和感なくてよい時間を持つことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です